バイアグラの事ならココ

何故バイアグラよりバイアグラジェネリックの方がお勧めなのか?

サイトメインイメージ

お勧めバイアグラジェネリック

バイアグラジェネリックがお勧めな理由バイアグラは、勃起不全による症状を抱えている男性が服用する薬で、ペニスの血流量をアップするシルデナフィルを配合成分とする薬です。

ED治療薬として最初に開発された薬で、世界各国のEDの症状を持つ男性の治療を行うために、服用されているメジャーな存在となります。そして服用のタイミングとしては、性行為の1時間ほど前に服用し、その薬の効果の継続時間については4~5時間程度と限られている特徴があります。

そのため、EDの場合であれば性行為の前に常に服用し続けなければならないため、その回数分の費用もかかってしまいます。ちなみにバイアグラが国内で承認を得ている規格については、25mgと50mgの2種類となります。

費用の相場は1錠当たり25mgが1,400円前後、50mgが1,600円前後を相場とし、どちらも毎日続けて使用すれば、それだけで費用も莫大にかかってしまうデメリットがあります。

一方では、バイアグラをもっと安い費用で服用したいというケースでは、そのジェネリック医薬品が存在し、それを活用する方法があります。

製薬会社が正規の製薬会社と違うため、不安の声も存在しますが、海外を代表とする有名な製薬会社が製造しており、しかも同じシルデナフィルを配合しているため、ほとんど効果が同じであると言えます。

ジェネリックであっても、それを購入する上では医療機関に処方で入手するのが一般的です。そしてジェネリックの場合だと一錠が500円前後で済むことが多くなります。

医療機関で入手するメリットは、ED患者が服用できる状態かどうかの診察を行うからで、副作用や飲み合わせによる事故を防ぐことが可能となります。

しかし医療機関によっては、積極的にジェネリックを扱っている機関もあれば扱っていない機関もあるため、注意を要します。バイアグラを処方されている場合、薬の処方だけで医療機関に赴くのであれば、効果が同じであるジェネリックを利用した方が良く、安い費用となります。

現在では個人輸入代行サイトも存在し、バイアグラのジェネリックを入手したい場合には、個人責任の下、サイトから注文を行い購入することが可能です。

成分が同じであることは効果が同じ以外にも、効果の現れ方や持続時間、副作用や注意点などもすべてが同じであることで安心して服用できることに繋がります。

費用が安い上に効果が同じで様々なメリットがあれば、そちらの入手を検討した方が良く、ED治療にかかる費用を抑制することもできます。